【経験者が語る】中小企業診断士を大学生在学中に合格!勉強法を紹介!

大学生 中小企業診断士 勉強法 1次試験 2次試験 ストレート合格 参考書中小企業診断士

大学生で中小企業診断士にチャレンジするならどんなスケジュールになるの?

診断士はサークルやバイトと両立しながら合格できるの?

大学生でも中小企業診断士になれる?

今回はこんな疑問を解決していきます!

のりお
のりお

こんにちは、中小企業診断士ののりおです。

私は大学4年の時に中小企業診断士試験に合格しました。今回は私がストレート合格した勉強方法やスケジュールを全部公開したいと思います!

診断士に合格するまでのスケジュールは?

まずは全体のスケジュールを紹介します。私は大学3年の春(2年の終わりの3月)から中小企業診断士の勉強を始めました。

のりお
のりお

診断士の前は日商簿記2級に挑戦していました。

簿記はやっておいた方がいいの?

簿記は「あった方がいい」ですが「無くても大丈夫」です。

のりお
のりお

僕の友人(大学生)は簿記無しで合格してました。

中小企業診断士の勉強時間はおよそ1000時間ほどと言われます。
私もおよそ1年半の期間で合計1000時間ほど勉強しました。

私の場合は経済学も経営法務も全て知らないことだらけでしたが、もしあなたが大学などで中小企業診断士に関連するような科目を学んでいたら、もっと短い時間で合格できるでしょう。

のりお
のりお

農学部の知識はほとんど役に立ちませんでした…。

1次試験までの過ごし方

私が1次試験にかけた時間はおよそ800時間です。
大学3年の春から勉強を始めましたが、学校が始めると忙しくなったので本腰を入れたのは夏休みからでした。

じゃあ、だいたい1年で800時間勉強したんだね。

ですから、単純計算で800÷365=2.2時間ほど毎日勉強していたことになります。

実際には学校がある日はあまり勉強できないので、電車通学の間や夏休みや春休みのような長期休暇に多く勉強していました。
1日2.2時間なら毎週15時間勉強すればいいので、土曜日は8時間ほど頑張って、アルバイトの無い日は2時間ほど、バイトの日は1時間ほど勉強すれば合格できる時間を確保できます。

のりお
のりお

ちなみにアルバイトは週2~3でしていました。日曜日は遊びに行ったり、サークル活動に参加したり。大学生活も楽しみながら、診断士にチャレンジしました。

大きくは遊びもバイトも制限しなくて大丈夫なんだね。

2次試験までの過ごし方

中小企業診断士の1次試験に合格すれば次は2次試験です。3ヶ月ほどの期間しかないですが、勉強時間は200時間ほどで良いので、200÷90=2時間くらいが目安です。

1次試験の時とあまり変わらないね。

ちなみに私は1次試験が終わった後に大学院入試があったので、1ヶ月ほど診断士の勉強ができませんでした。
しかし、9月いっぱいは夏休みだったため勉強時間を確保することができました。

のりお
のりお

2次試験は夏休みでうまく勉強すれば大丈夫!

どんな勉強法がオススメ?

中小企業診断士の勉強法には大きく分けて3種類あります。

1.資格の大原やTACといった予備校に通う
2.診断士ゼミナールスタディング といった通信教育で勉強する
3.本屋で参考書を買って勉強する(独学)。

どれがオススメ?やっぱり予備校?

まず、合格者で多いのは1番と2番のタイプです。予備校か通信教育をしていたという人が95%くらいです。ちなみに予備校と通信教育の割合は半々くらいです。

のりお
のりお

ちなみにのりおは診断士ゼミナールを使っていました。

なぜ、私が予備校ではなく通信教育を選んだかと言うと

お金が無かった

からです。私は貯金が10万円もありませんでしたので、予備校に通うことはできませんでした。

予備校ってどれくらい高いの?

予備校で勉強するとなると、25~35万円ほどかかります。毎月2万円ほどかかると思ってもいいでしょう。私のアルバイト代は月に4万円。予備校には手が届きませんでした。

通信教育ってそんなに安いの?

通信教育は7~8万円くらいです。10万円も要りません。毎月6000円くらいですね。
さらに私が使っていた診断士ゼミナールは3年以内に合格すれば、合格祝金制度ということで3万円もらえます。

のりお
のりお

他社では1万円くらいのところがゼミナールでは3万円もらえるっていうのが決め手で申し込みました(笑)。実質5万円で勉強できます。

1次試験までの勉強法!

1次試験の勉強は動画で講義を見て、過去問を通じた演習がキホンです。
診断士ゼミナールの講義動画はおよそ270時間です。ですが、倍速機能を使って2倍で聞けば、135時間まで短縮できます。

私はささっと講義を聞いて、問題演習を重点的にしました。

のりお
のりお

問題演習をしないと、わかったつもりになってしまうので。

診断士ゼミナールでは、教材と過去問を5年分くれます。さらに昔の過去問で演習する時にはインターネット上にあるので、それを使いました。
これで合格ラインまでは乗ることができます。

そんな簡単なように言うけれど本当なの?

すいません、実はちょっとだけ追加で買った参考書があります。
それが、TAC出版のスピード問題集です。苦手だった経営法務と中小企業経営政策の2冊だけ買いました。

スピード問題集は過去問より簡単と言われます。ですが、苦手な科目では簡単な問題を解けることが大切です。
もし、苦手な科目があればその科目だけ別にスピード問題集を買うといいでしょう。

のりお
のりお

ちなみに1次試験は7科目700点満点で、420点(60%)とれば合格です。

私は合計549/700=78%の得点率でした。オーバーキルでしたね。
ですので、勉強が得意な人であれば800時間もかけずに合格できると思います。

800時間くらいあれば十分合格レベルの知識が身につくんだね。

2次試験までの勉強法!

2次試験は1次試験の合格者だけが集まり、さらに得点が60%以上で合格する試験です。

1次試験は7科目だったけれど2次試験は?

2次試験は4事例です。厳密な科目分けはなく事例(問題文)ごとに、ある程度分野が決まってるかな〜という感じです。
ちなみに1次試験はマークシート方式でしたが、2次試験は記述式です。
事例1つあたり制限時間80分、100文字程度の記述が5個くらいですね。

のりお
のりお

ちなみに2次試験に落ちても、来年もう一度チャレンジできます。1次試験をもう一度受ける必要はありません。

1次試験より2次試験の方が難しいと言われます。

その理由は
1.模範解答が公表されない
2.受験者の上位20%に入らないと合格できない
です。

まず、模範解答が公表されないので勉強するときに予備校の出している参考書の答えを信用しにくいです。
記述式なので自分の回答の良し悪しが判断しにくくなります。

のりお
のりお

しかし、最高の参考書があります。

中小企業診断士の人なら知らない人はいない、ふぞろいシリーズです。
ふぞろいは合格者の答案と実際の得点から、どのキーワードがあれば何点あるかをまとめています。

同じキーワードでも問題によって点数は違うため、得点の高いキーワードをうまく盛り込む練習ができます。
このような参考書は他のTACのような予備校であっても実現できていませんので、診断士ゼミナールを使っていた私も購入しました。

詳しい2次試験対策はこちらの「2次試験の勉強法」で紹介しています。

ということは1次試験は診断士ゼミナールで勉強して、2次試験はふぞろいシリーズで勉強すればいいんだね!

まとめ
・勉強時間はおよそ1000時間かかるが、コツコツ勉強すればアルバイトやサークルと両立して合格できる!
・のりおは診断士ゼミナールとふぞろいシリーズで中小企業診断士にストレート合格!

勉強を始める前に知るべき情報!

診断士の情報はたくさんあるので整理するのが大変ですよね。
中小企業診断士の通信教育をしているクレアールでは、予備校講師が書いた非常識合格法という本を毎月100名限定で配布しています。

のりお
のりお

私は合格するまで知りませんでしたが、良い内容だと聞きました。

非常識合格法は定価1500円で市販されていますが、無料で受け取れます。
しつこい勧誘も無いので診断士の勉強を始める前に申し込んでみては?

申し込みはチェックを入れるだけ!